部分脱毛よりも高い!費用がかかる

全身脱毛は相場は20~30万円

全身脱毛は文字通り全身の毛の脱毛をすることなので、ピンポイントで1箇所だけ脱毛する部分脱毛よりも当然費用も高くなります。部分脱毛は部位や回数によってよって値段は変わりますが、大体12回コースで5~15万円で脱毛をすることができます。ワキやうなじなどの安い部位ならば、5万円以下で施術することもできるでしょう。一方全身の相場は12回コースで20~30万円となっており、費用の負担も大きめとなります。あまり毛が濃くない人の場合、部分脱毛で気になる部位だけを脱毛した方が良いということもあるでしょう。ただ、部分脱毛の場合、脱毛した部分としていない部分の境目が気になったり、他の部位もツルツルにしたくなったりという失敗が多いようです。全身脱毛は費用が高いですが、気になる部位が多いならば最初から全身脱毛を選んだ方が後悔することが少ないでしょう。

全身脱毛は3時間ぐらいかかる

全身脱毛はお金がかかるだけではありません。全身にレーザーを照射しなければならないため、部分脱毛よりも施術時間が長くなります。脱毛には準備が必要で、化粧を落としたり、事前処理が甘い部位の自己処理を行ったりすることもあります。そして脱毛後には刺激を受けた肌のクールダウンや、トリートメントを行うのです。それら全ての時間を合わせると、全身脱毛は3時間ぐらいかかってしまうこともあります。脱毛時間が長いと施術中に「ヒマだな」と感じやすいですし、時間的な都合もつかないことが多くなります。時間の長い施術が嫌ならば、SHR脱毛(蓄熱式脱毛)で脱毛をするという方法がおすすめです。蓄熱式は一度に広範囲に熱を加えることができ、今まで3時間かかっていた全身脱毛も1時間程度で終了させることができます。