サロンに通わないといけない

サロンに通うと費用もかかるし時間もかかる

全身脱毛は部分脱毛と違って費用がかかります。通うサロンごとに料金の体系は違いますが、一般的に合計で20万円前後から40万円前後かかるといわれているのです。サロンによっては月額制で支払っていくところもありますが、20万円から40万円というと1カ月分の給料にも匹敵しますよね。多くの人が脱毛にそんな大金を支払うことに抵抗を感じ、費用が全身脱毛の最大のデメリットともいわれているのです。また、全身脱毛は完了するまでに時間がかかります。サロンでの一般的な光脱毛の場合、自分でムダ毛の処理をしなくてもよくなるまでには2年かかるといわれています。

脱毛というのは少なからず肌に負担をかけるものです。最小限の負担で効果が発揮される脱毛には2年という期間が妥当だと考えられていますが、すぐに脱毛したいと考えている人にとっては時間もデメリットと感じるのでしょう。

何度もサロンに通うことが負担になる

一般的に2年という期間がかかるといわれている全身脱毛。誰もが数回サロンに通うだけで全身脱毛したいと思いますが、実際にサロンに行く回数でいうと、おおよそ12回かかるといわれています。しかも1度サロンに行って脱毛すると2カ月待たなければなりません。2カ月に1回が12回なので、完了までに2年かかるのです。しかし、これはあくまでもスムーズに予約が取れた場合に限ります。人気のサロンともなると、思うように予約が取れないことも多々あります。その場合は2年以上かかることも覚悟しなければなりません。 自分にとって駅から近いとか夜までやっていて会社帰りに寄れるなど、通いやすいサロンならまだしも、通いづらく予約もとれないサロンともなると負担に感じます。何度も通わなくてはならないことも、全身脱毛の大きなデメリットとなるのです。